BT-100/110A

部品の写真

[BT-100 / 110A]

 

部品用途

BT-100/110Aはブルートゥース通信を利用してモジュールの間にシリアル通信(UART)を可能にする部品です。BT-100BT-110Aは装着する部品のインターフェース(Interface)のみ違って同一機能を提供します。連結出来る部品は次に成ります。

(各部品に装着する方法部品別の説明ページを参照してください。.)

** Caution

- Followings are NOT compatible with BT-110A Set

1. Remote: RC-100 (When affixing on wireless module, green LED lights on)

2. Controller: CM-100, CM-5, CM-2+

 

BT-100/110Aは2つが1セットになって販売されます。最初に購入時に相手モジュールのIDが設定された状態で出庫されますので、お買上げ後に別途のID設定作業をしないで、
すぐ装着して使用することができます。   (セット構成品の二つのうち一つをなくさないように注意してください。)

BT-100/110A は 1:1 通信のみ出来ます。

 

[ 使用例 ]

コントローラの電源が必ずOFFになっている状態で製品を接続してください。

電源がONの状態のまま接続すると誤動作や故障を引き起こすことがあります。

 

BT-100/110A 設定

区分

BT-100設定値

BT-110設定値

Device Name

BT-100vx.x.x

BT-110vx.x.x

Pin Code (Pass key) 0000 0000
Uart (baud rate-data bit-parity bit-stop bit) 57600-8-N-1 57600-8-N-1
ROLE MASTER SLAVE
TIMEOUT 1 1
Connection Mode MODE1 MODE2
Debug Char 0x21 0x21

 

 

ピン配列情報

 

            

                        [ BT-100 ]                                               [ BT-110A ]

 

BT-100

BT-110 A

ピン名前

機能

入力/出力

信号レベル

1

4

GND

Ground

- -
2 3 VCC

3.3V DC

入力 -
3 - STATUS STATUS LED 出力 TTL
4 - FA SET

Factory Reset

Go back default setting

入力 TTL
5 - UART_CTS UART Clear To Send 入力 TTL
6 - UART_RTS UART Ready To Send 出力 TTL
7 2 TXD Transfer Data (Data out) 出力 TTL
8 1 RXD Received Data (Data in) 入力 TTL

 

 

H/W 仕様