高級応用ロボット

関節の数が18個以下のロボットです。総合キットで作れます。

初級キットの場合、フレームセットと1AX - 12 +を14個追加購入することで作れます。

組立方法は、バイオロイド総合キットの組立説明書を参照してください。

 

 

  1. 恐竜

    - 組立確認のタスクのコード

    BIO_CMP_Dinosaur_Check _EN.tsk

    - デモンストレーション用のタスクコード

    BIO_CMP_Dinosaur_JP.tsk

    - デモンストレーション用のモーションファイル

    BIO_CMP_Dinosaur_JPmtn

    - 動作方法

    • 歩行経路上に障害物を置いて、ロボットの恐竜を動作させます。

    • 恐竜が障害物を攻撃することを確認します。

    • 障害物が感知されないと前進します。

        動画を見る

    - ダイナミクセル設定値

    • AX-12+ ID[1]~ ID[15] : 関節モード
    • AX-S1 ID[100]

     
  2. 子犬

    - 組立確認のタスクのコード

    BIO_CMP_Puppy_Check _EN.tsk

    - デモンストレーション用のタスクコード

    BIO_CMP_Puppy_JP.tsk

    - デモンストレーション用のモーションファイル

    BIO_CMP_Puppy_JP.mtn

    - 動作方法

    • 走行経路上に障害物を置いて、子犬を動作させます。

    • 音がすると、障害物を避けながら歩行するのを確認します。

    • 口を触ると、じゃれつきます。

    • 何の変化もないまま一定の時間が経つと、座って寝ます。

        動画を見る

    - ダイナミクセル設定値

    • AX-12+ ID[1], ID[4]~ ID[17] : 関節モード
    • AX-S1 ID[100]
     
  3. キングスパイダー

    - 組立確認のタスクのコード

    BIO_CMP_kingSpider_Check _EN.tsk

    - デモンストレーション用のタスクのコード

    BIO_CMP_kingSpider_JP.tsk

    - デモンストレーション用のモーションファイル

    BIO_CMP_KingSpider_JP.mtn

    - 動作方法

    • 歩行中に障害を感知すると、障害物を避けて動き回ります。
    • 前方の近い所に物体が感知されると、攻撃をします。

    • 上方から物体が近づくと、体をすぼめます。

    • 何の変化もないまま一定の時間が経つと、寝ます。

        動画を見る

    - ダイナミクセル設定値

    • AX-12+ ID[1]~ ID[18] : 関節モード
    • AX-S1 ID[100]
     
  4. ヒューマノイド

    - 組立確認のタスクのコード

    BIO_CMP_Humanoid_Check _EN.tsk

    - デモンストレーション用のタスクコード

    BIO_CMP_Humanoid_JP.tsk

    - デモンストレーション用のモーションファイル

    BIO_CMP_Humanoid_JP.mtn

    - 動作方法

    • CM - 5の[スタート]ボタンを押して拍手をすると、踊りだします。
    • CM - 5のUボタンを押して拍手をすると自分も拍手をし、前方に物体が感知されると挨拶をします。

    • CM - 5のLボタンを押すと、攻撃のポーズを取り、物体が感知されると攻撃をします。

    • CM - 5のDボタンを押すと、障害物を避けながら歩きます。

    • ロボットが横たわっているときに、拍手を3回以上すると自分で起き上がります。

        動画を見る

    - ダイナミクセル設定値

    • AX-12+ ID[1]~ ID[18] : 関節モード
    • AX-S1 ID[100]