Expansion例題ロボット

 各ユニットのステップごとに動作が異なりますので、代表的な動作に関するアルゴリズムに基づいて説明しました。

 

 

  1. Scribbler

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    ボタン命令に従い、入力された移動方向通りロボット制御

    - 動作方法

    絵が描けるペンを装着して紙の上に乗せて置くと、コントローラのボタンを押して文字の「」、「」を描く動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1] : 車輪モード
    • AX-12A ID[3], ID[4] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_Scribbler1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_Scribbler2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_Scribbler3_EN.tsk
     
  2. TransPorter

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    予め入力された命令で経路を移動し、ミッションを解決するようにロボットを制御

    - 動作方法

    一定の位置にある障害物2種類を指定した位置に移すロボットで、「START」を出発して「FINISH」に決められた経路に移動する動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード
    • AX-12A ID[3]~ ID[5] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_TransPorter1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_TransPorter2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_TransPorter3_EN.tsk
     
  3. ProbeCar

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    移動中、障害物を検出し、決められた位置に移すようにロボットを制御

    - 動作方法

    ボックスの上にある障害物を検出して移すロボットで、赤外線センサを使って指定した位置に移動して障害物をその位置に置く動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード
    • AX-12A ID[3], ID[4] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_ProbeCar1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_ProbeCar2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_ProbeCar3_EN.tsk
     
  4. BeetleGripper

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    入力されたボタン信号に応じてはさみとロボットを制御

    - 動作方法

    リモコンを使って直進、左折、右折、後進、後左折、後右折でロボットが移動し、ハサミを広げる、閉じる、上げる、下げる動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード
    • AX-12A ID[3]~ ID[5] : 関節モード

       動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_BeetleGripper1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_BeetleGripper2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_BeetleGripper3_EN.tsk
     
  5. RobotArm

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    赤外線センサーに検出されるコップのサイズに応じて指定して位置に移すロボット制御

    - 動作方法

    さいカップと大きいカップ2つを指定した位置に動かす例題ロボットで感知順番と関係ありません

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12A ID[3]~ ID[6] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_RobotArm1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_RobotArm2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_RobotArm3_EN.tsk
     
  6. Walking Droid

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    赤外線センサで障害物の位置を検出し、避けるロボット制御

    - 動作方法

    障害物が左側に感知された場合は右側に、右側に感知された場合は左側に移動し、中央に感知された場合は距離に応じて後進または左折する歩行動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12A ID[3]~ ID[6] : 関節モード

        動画を見る

     

    - 基本段階  BIO_STEM_Walking Droid1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_Walking Droid2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_Walking Droid3_EN.tsk
    - デモンストレーション用のモーションファイル  BIO_STEM_Walking Droid_EN.mtn
     
  7. Hexapod

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム 赤外線センサで障害物の位置を感知し、避けるロボット制御
    - 動作方法

    障害物が左側に感知された場合は右側に、右側に感知された場合は左側に移動し、上に手が感知された場合は早いスピードで移動する動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12A ID[3]~ ID[5] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_Hexapod1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_Hexapod2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_Hexapod3_EN.tsk
    - デモンストレーション用のモーションファイル  BIO_STEM_Hexapod3_EN.mtn

 

  1. GreetingPenguin

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    入力されて動作した命令を覚えて順番に再実行するロボット制御

    - 動作方法

    任意に入力された左手上げ、右手上げ、挨拶する、拍手する行動を順番通り覚えて、再び繰り返し動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 関節モード
    • AX-12A ID[3]~ ID[6] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_GreetingPenguin1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_GreetingPenguin2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_GreetingPenguin3_EN.tsk
    - デモンストレーション用のモーションファイル  BIO_STEM_GreetingPenguin_EN.mtn
     
  2. CannonShooter

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    入力されたボタン信号に従ってはさみと発射装置、ロボット制御

    - 動作方法

    リモコンを使って直進、左折、右折、後進、後左折、後右折でロボットが移動し、はさみを広げる、閉じる、上げる、下げる、発射する動作を遂行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード
    • AX-12A ID[3]~ ID[6] : 関節モード

       動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_CannonShooter1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_CannonShooter2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_CannonShooter3_EN.tsk