Standard例題ロボット

 各ユニットのステップごとに動作が異なりますので、代表的な動作に関するアルゴリズムに基づいて説明しました。

 

 

  1. SequenceRacer

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    コントローラのボタンでロボットの移動方向を制御

    - 動作方法 直進(U)、左折(L)、右折(R)、後進(D)命令を順番に入力して実行(START)ボタンを押すと、入力順に移動
    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_SequenceRacer1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_SequenceRacer2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_SequenceRacer3_EN.tsk
     
  2. BugFighter

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    黒い線の赤外線検出値に応じてロボットの移動方向を制御

    - 動作方法

    黒い線の競技場で動作させると内側だけで移動し、相手に会うと押し出す動作を実行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_BugFighter1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_BugFighter2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_BugFighter3_EN.tsk
     
  3. Tumbler

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    赤外線センサの検出時間で障害物を検出し、ロボットの移動方向を制御

    - 動作方法

    高さの低い障害物は乗り越え、高い障害物は赤外線センサーで感知して方向を変えて移動し、ひっくり返っても正常に走行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_Tumbler1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_Tumbler2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_Tumbler3_EN.tsk
     
  4. LineFollower

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    クロスされた黒い線に会うと、決められた方向にロボットの移動方向を制御

    - 動作方法

    赤外線センサアレイが黒い線を感知する部分に応じてロボットを直進、左折、右折させ、ミッションを遂行し、指定した経路に沿って走行

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_LineFollower1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_LineFollower2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_LineFollower3_EN.tsk
     
  5. DigitalPiano

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    赤外線センサアレイに検知された位置に応じて異なる音階を出力

    - 動作方法

    赤外線センサアレイとコントローラのボタンを使って3オクターブ音階を出力することができ、曲を演奏したり、録音、繰り返し再生が可能

    - ダイナミクセルの設定値 -

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_DigitalPiano1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_DigitalPiano2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_DigitalPiano3_EN.tsk
     
  6. MotorCycle

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    黒い線に沿って移動し、障害物を検出すると回避する動作制御

    - 動作方法

    両方の赤外線センサとステアリングを使って黒い線に沿って移動し、線上の障害物を検出すると回避して再走向

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1] : 車輪モード
    • AX-12W ID[2] : 関節モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_MotorCycle1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_MotorCycle2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_MotorCycle3_EN.tsk
     
  7. Avoider

    ロボットの写真

    区分

    説明

    - アルゴリズム

    右側の赤外線センサを使って一定距離を維持し、迷路に沿って移動する動作を制御

    - 動作方法

    ロボットの左側、右側、中央にある赤外線センサで左側、右側に移動し、提示された迷路でさまざまなミッションを遂行して抜け出す動作

    - ダイナミクセルの設定値
    • AX-12W ID[1], ID[2] : 車輪モード

        動画を見る

    - 基本段階  BIO_STEM_Avoider1_EN.tsk
    - 応用段階  BIO_STEM_Avoider2_EN.tsk
    - 実践段階  BIO_STEM_Avoider3_EN.tsk