エンベデッド(Embedded)C                                                          

エンベデッドCは、ユーザーが直接コントローラのファームウェアを開発することができるソリューションです。

エンベデッドCは、次のような特徴があります。

エンベデッドCを使用するには、ハードウェアやソフトウェアに関する専門的な知識が必要です。ビギナーの方は、専門知識を習得した上で、使用することをお勧めします。

エンベデッドCを使用すると、コントローラのファームウェアが変わるため、RoboPlusを使用することができなくなります。再度、RoboPlusを使用するには、RoboPlus Managerでファームウェアの修復を行う必要があります。

 

現在、サポートされるコントローラは、次のとおりです。